海と御猫様とヒトフタリ。

海が大好きな夫婦と御猫様。ダイビングのことや、日々のことなど。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014年2月10日 大瀬崎3本目 

 

2本目終了後、おいしい豚汁定食をいただきながら
3本目はどこ行こうか会議を開催。



再び、外海談義にも花が咲きましたが
湾内中央部を探検していないということで結局湾内へ♪




湾内中央左よりのミズタマウミウシポイントへ行って
2本目に外したキアンコウのあたりを流して
ちょっとだけカイカムリを探してエキジットしようということに。←あくまで予定。希望です。




3本目のエントリーの直前。
またちーこがやらかしました。。。



フードがない…泣




きっと2本目の帰り道、『台車をゴロゴロ押しながら~』のあたりで落としたのだろうと
周辺を探し、歩いた道をくまなく探すも・・・無いorz



意を決して
『フードなしで行きます。。。』と言いかけたところで
優しい優しいまーこさんが自分のフードを貸してくれました…ああ、ありがとう~。。





〈3本目〉寒い寒いさむ~い!!
2014.2.10 dive No.206 大瀬崎 湾内(中央)
曇り 気温 7℃ 水温 14℃ 透視度 8~10m 波なし dive time:57分



当初の予定とは如何せん状況が急変いたしましたので
予定のポイントはさっさと回ることにしましょう。





水温14度3本目。。。
身体の体温がどんどん奪われていっているであろうまーこ。


でも、きっと予定したコースはすべて回りたいんだろうな~という勢いで
ずんずんずんずん進んでいきます。


…でもちーこのフードのせいでこうなったのだし。。。




一つ目のポイントを見て
二つ目のポイントを見て、、
ちーこがゆっくり見る暇もなくまーこはずんずん進みます。





…でもちーこのフードのせいでこうなったのだし。。。





三つ目のポイントに着いたときも
まーこはちーこを見てくれない…むむむ





…でもちーこのフードのせいでこうなったのだし。。。






何も探せていないし
写真だって一枚も撮れていない。
ちーこのせいなのに、若干ムカムカ~っとして『もっとゆっくり!!』といいましたトコロ
『動いてないと寒い!!』と。。。


…はい、すいません。。。




ちーこが一枚も写真を撮れていない間に
まーこが撮っていた
f2月10日3本目ホンソメワケベラ
ホンソメワケベラ。





f2月10日3本目コガネスズメダイ
コガネスズメダイ。








浅場に移動し、もう3本目は写真は撮れないな…
と、涙目になりながら諦めかけたその時




藻の間で動く小さなあの子!!!




きゃー!!!



慌ててカメラを本気モードにするも
モタモタしているうちに、あれよあれよと…
f2月10日3本目ヒメイカ
上へ上へ~泣
お主、ダイバーの性質を心得ておるな?!
安全停止前では行けないトコロまで昇って行ってしまいました。。。




密かに逢いたくて逢いたくて堪らなかったこの子。
でも、あの子が居たのだから絶対他にも居るはず!!!


ここは何としてでももう一度見つけ
きちんと写真に収めねばなりません!!!


寒がるまーこに『頼むからもう少し…!!』とお願いし。。





f2月10日3本目ヒメイカ (2)
ヒメイカちゃん~♪♪♪(初見)





f2月10日3本目ヒメイカ (3)
ああ、可愛いねぇ~可愛いねぇ~~♪♪
小さいものが好きで、イカも大好きなちーことしましては、んもう、最高!!!





f2月10日3本目ヒメイカ (4)
怒るのか?怒るのかい??






f2月10日3本目ヒメイカ (5)
怒ったぁ~♪♪
あーーーーーーん、んもう可愛い♪♪♪




f2月10日3本目ヒメイカ (6)
太平洋側のダイバーさんは珍しくないのでしょうが
越前にはこの子はおりませんので
今回の大瀬崎行脚の前の情報収集での
「ヒメイカあり」に密かに大興奮しておりまして。。
実のところ、キアンコウより会いたい生物でした(笑)
ですので、うれしくて嬉しくてアホの様に撮りまくって粘りまくってしまいました(笑)



さっきまでのプリプリは何所へやら♪
大大大のだぁーい満足でエキジット。



最後は、ちーこの安全停止待ち中に
まーこが浅瀬で刺さっていた
f2月10日3本目アマクサアメフラシ
アマクサアメフラシ。

ちょっと水中でプリプリしちゃったけれど
ちーこのためにフードを貸してくれてありがとう!
寒い中、延々付き合ってくれてありがとう!!




エキジットした後は、
愛するうみこの待つ富山へ帰るために、ちゃちゃっとお片付け。

帰り道は近道をすると、どこも1000mオーバーの山越えが必要ですので不可。
低地を通るために、えっちらおっちら愛知を抜け、米原周りで帰宅…
大瀬崎弾丸ツアーは走りっぱなしで終了しました。

いやぁ、富山からも日帰り大瀬崎。
行けまっせ!!!(笑)







後日、ちーこのフードが発見されたというご連絡がサンライズ様より。
拾っていただいた、はごろもマリンサービス様。
両ショップのスタッフの方々、ありがとうございました!!!
大瀬崎、やっぱり良い所だぁ~!!
スポンサーサイト

category: ダイビング~大瀬崎

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 6

△top

2014年2月10日 大瀬崎2本目 

 

1本目終了後
外海も視野に入れて何処に行こう~会議が行われました。


外海も引かれますが
湾内の話題もチェックしたい。←見れるかどうかは別として。。。




湾内の左側で
イロカエルアンコウと、ウデフリツノザヤウミウシと
あとは話題のキアンコウの目撃情報があるならば
湾内の左側へ行かねばなるまい!







〈2本目〉話題の生物を探しに行こう!
2014.2.10 dive No.205 大瀬崎 湾内(左側)
曇り 気温 7℃ 水温 14℃ 透視度 10m 波なし dive time:61分



2本目はガラガラと台車を押して湾内の左側まで向かいます。




エントリーすると年末には沢山いた
ちっちゃいコ達の群れはおらず、メバル君がちらほら。



まずは、イロカエルアンコウをと思うもお留守。
ではでは、ピカチュウに会いにと漁礁を目指すもお留守。
キアンコウを探すつもりも、想定外の場所に到達してしまいハズレ。。。
はは♪全滅!!(笑)



ウツボ君にビックリしたり
キンギョハナダイに癒されたり
寒いのか、すっかり色の悪くなってしまったソラスズメを励ましたりしながら
浅場へ移動します。


f2月10日2本目ヤドカリ
おっきなイソギンチャクを背負って
ドヤ顔にも見える、ヤドカリ君。





f2月10日2本目オキゴンベ
ちょっとシャイなオキゴンベ。





f2月10日2本目オニオコゼ
見ると幸せになれそうな、白いオニオコゼ。
踏んじゃうとたぶん不幸ですね。。。





f2月10日2本目イシヨウジ
いつの間にかまーこが撮っていた、イシヨウジ。








そろそろ寒くなってきたという事で
エキジットしようか~と思った時に出会ってしまった。。。
ヒメクロモかクロモか非常に悩ましいところの…
f2月10日2本目クロモウミウシ
ヒメクロモウミウシ。
はい、こんにちは♪





砂地を眺めると
f2月10日2本目ヒメクロモウミウシ
またまたこんにちは!!






f2月10日2本目ヒメクロモウミウシ (2)
ちょっと小柄なコ♪
ヒメクロモかクロモか散々悩みました。
突起先端が白?…紺?。。。
裏返して見たわけでもないので…
図鑑を見ては更に困惑したのですが
ここではヒメクロモという事に。






まーこがヒメクロモに刺さっている時に見つけた
f2月10日2本目カラスキセワタ (3)
小さな小さなカラスキセワタ。






まーこはイマイチな反応でしたが
立派なウミウシの仲間ですよ!!!
f2月10日2本目カラスキセワタ






f2月10日2本目カラスキセワタ (2)
あまりにストロボが眩しかったのか
砂に潜っていってしまいました。。。
ごめんね…






ここで寒さに耐えきれずエキジット。
お目当てには出会えませんでしたが
探しに行ったという事が大事!(笑)←言い訳。



3本目へと続く。。。

category: ダイビング~大瀬崎

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 4

△top

2014年2月10日 大瀬崎1本目 

 

さてさて、サービスの駐車場でガッツリ仮眠できたので
元気いっぱい、ショップに向かいます。

冬の平日の静かな大瀬崎を
ガラガラと台車を押しながらウキウキで進む雪ん子夫婦。




海を見れば、誰もおらずタンクもない。
うわっ!誰もいないぜぃ♪♪
独り占めだぜぃ~♪♪
と、やたらテンションを上げてしまいましたが
皆様すでにエントリーしておられるとか。。。




ショップ到着は予定通り8時。
今回もサンライズ大瀬さんを利用させて頂きましたので
ガイドの内山さんを捕まえ、情報を収集し何処に行くかを考えます。



平日なので先端は潜水不可。
先の低気圧による波で、お目当てのウミウシも生物も確認出来ていないとか…

何に出会えるか分かりませんが
とりあえず楽しい楽しい湾内を中心に潜ることといたしましょう♪







〈1本目〉とりあえず、ウミウシ!!
2014.2.10 dive No.204 大瀬崎 湾内(右側)
曇り時々雨 気温 7℃ 水温 14℃ 透視度 10m 波なし dive time:52分



エントリーすると前回よりも若干透明度が悪い。
海底をみると沢山のフクロノリにコッペリとした泥。
うかつに着底すると、あっという間にモワモワ~っと堆積物が舞ってしまう状態です。



そんな中ウミウシに会いに行く為に
湾内の右側を奥へ奥へ。。。





海底を眺めながら向かった、その道すがらに出会った
f2月10日1本目オニオコゼ
オニオコゼさん。





水深をどんどん取って約20m位の辺りで
床を這う愛しきモノたちを発見!!


心を落ち着かせてまずはストロボの練習です。←ちーこ
f2月10日1本目練習
キサンゴさん。かな?








さてさて気を取り直して。。。

大瀬崎に来てまで君か!!
f2月10日1本目ヒロウミウシ
ヒロウミウシ。





お前もか!!
f2月10日1本目アオウミウシ
アオウミウシ。(笑)





またまた!!
f2月10日1本目サラサウミウシ
サラサウミウシ。(爆)





まず何故こんな水深に、ホームでは比較的浅めに住んでいるメンツがいるのか。
サラサウミウシが砂地を這っているのか。。
頭の中はハテナだらけ。




思わず心の中で
『こんな所で何をしとるのか??!!』と叫んでしまいました。





次のポイントまで
水底を這うように進むその途中。
f2月10日1本目 ミノカサゴ
ミノカサゴさんに遭遇。
因みにちーこは全く気付きませんでした。





そして、今湾内で話題の

平べったくて薄くて底に張り付いているアイツ…








f2月10日1本目ヒラメ
…ではなく、ヒラメさん♪







次のポイントでも
ロープやら海藻やらを舐めるように見ていると
f2月10日1本目ミツイラメリウミウシ
ミツイラメリウミウシ。





f2月10日1本目ミツイラメリウミウシ (2)
もいっちょ。



ここはミツイラメリウミウシの天国かという位
たくさんのミツイラメリウミウシさんたちが居ました。





もっと長く居たかったのですが
手首に巻いたアイツからお叱りの警告が出そうでしたのでいそいそと退散。





お目当ての床に這うモノには会えませんでしたが
とっても大満足でエキジット♪



2本目へと続く。。。

category: ダイビング~大瀬崎

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 6

△top

大瀬崎2月の陣~プロローグ 

 

先日お伝えした通り
2月10日再び大瀬崎に行ってまいりました~♪
最近、湾内でまさかのザトウクジラというニュースを聞き
直近で行ってきた我々としてはなんとなく複雑です。。
…あと数日早く。。。(笑)




さて、2月のこの祝日を挟んだ中一日は会社指定休となっておりました。
ビバ三連休です。(まーことちーこは同じ会社。)


かねてより、この三連休は『どこか行けたらええね~』と話しておったのですが
まーこのお仕事が新しい案件を抱えることとなり
直前にならないと連休になるかどうかも不明。。。

尾鷲あたりも計画を立てて、行きたかったのですが、今回は断念。



そして、直近に無事休めると決定しましたので
パっと決めて、ポッと潜りに行ってきました♪
大瀬崎に(笑)



関東圏に記録的大雪をもたらした翌日の2月9日(日)
この日の夜に出発して、現地早目到着→仮眠の流れでしたので
いつものように家の事を片付け
こちら富山でも20-30cmの積雪があったのでちゃちゃっと雪かき。←まーこが。



我が家が大瀬崎まで行くのには
『松本まで下道→中央道→甲府より下道で静岡in』
なのに前日より通行止めになっていた中央道が
待てど暮らせど解除にならない!
望みをかけて、とりあえず松本に向けて出発しましたが
途中で諦め、白銀の山道を抜けて
東海北陸道の飛騨清見より東名回りで向かいました。


いやぁ、無駄に長かった。。。
結局開通したのは11日。
ネクスコさんよ、事情がたくさんあるにしろ
主要交通網である中央道、もっと早く開通できなかったものかな~(笑)
我々は遊びで動いている身なので良いケレド…
(じゃんじゃん雪が降って、真っ白の東海北陸道の除雪車待機場にはいっぱい除雪車おったで~。。)




そんなこんなで、大瀬崎に到着し
ちょびっと仮眠し、いざスタートです♪





次回へ続く…

category: ダイビング~大瀬崎

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

なななんと。 

 


大瀬崎なう。

弾丸ツアーです♪


詳細はもちろん後日!!(笑)

category: ダイビング~大瀬崎

tb: 0   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking