海と御猫様とヒトフタリ。

海が大好きな夫婦と御猫様。ダイビングのことや、日々のことなど。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014年12月29日 サイパン3本目 

 

ショップに戻って美味しいお弁当を食べた後
もう一度ボートに戻って3本目です!



3本目のポイントは前回も訪れた「カメヤマ」

その名の通り、カメさんがお休みに来るポイントです。


〈3本目〉
2014.12.29 dive No.277 サイパン カメヤマ
晴れ 気温 30℃ 水温 29℃ 透視度 25m 波ちょぴ dive time:54分


fb1-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ


どぼーんとエントリーすると真上にまーこ。
まるで空を飛んでいる様な透明度。
これぞサイパンです。





立派なサンゴの根。
柔らかい日差しが、まったりとした海中の午後を優しく照らしています。

fb2‐2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ






カメが居るかどうかなんて関係ない。←ホントか?
ただただのんびり潜ります。

fb3-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ







まーこさん、
せっかくこの日の為に新調したワイドレンズ。
ここぞとばかりに練習です。

fb4-2014年12月29日3本目ma

photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
LUMIX G FISHEYE
S-2000×1






fb6-2014年12月29日3本目ma

photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
LUMIX G FISHEYE
S-2000×1






越前ではお会いしない
ヨツメトラギス
fb7-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ






カメラの練習をしながら
のんびり進む道の先に・・・





居たぁぁぁぁ!!!





カメ!!!!





岩陰にすっぽりと入って、お休みの様子zzz
fb8-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ







周りが騒がしくなって気が気じゃない様子。
fb9-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ







にじりにじりと近付いて
さっきまで前を泳いでいたまーこが居ない。。。




んんんん??







なんとチビカメちゃんと一緒でした。
fb10-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ








その姿はまるで専属カメラマン。
fb11-2014年12月29日3本目chi
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ


『いいねぇ~』『いいよぉ~』と、怪しい声が聞こえてきそうな密着ぶりです。






では、カメ専属カメラマンの
ワイドレンズがワイドであるべく
渾身の写真をご覧ください。

fb12-2014年12月29日3本目ma

photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
LUMIX G FISHEYE
S-2000×1






fb13-2014年12月29日3本目ma

photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
LUMIX G FISHEYE
S-2000×1






fb14-2014年12月29日3本目ma

photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
LUMIX G FISHEYE
S-2000×1





カメを撮るまーこを撮るちーこが撮られた(笑)
fb15-2014年12月29日3本目ma

photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
LUMIX G FISHEYE
S-2000×1






私たち以外のゲストお二人様。
サイパン常連さんで、カメ馴れしておられたため
ヒトリジメです♪♪
ありがとうございました。



この後、ブラックチップリーフシャークもフラァ~っと現れてくれ
大大大満足の1本となりました。


(見た生物)
・カメ×4
・ブラックチップリーフシャーク
・ミナミハタタテダイ
・チョウハン
・カスミチョウチョウオ
・コシジロテッポウエビ
・レッドバンドプラウンゴビー
・キツネアマダイyg
・ホシススキベラyg
・ヨツメトラギス
などなど

スポンサーサイト

category: ダイビング~サイパン

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

2014年12月29日 サイパン2本目 

 

1本目を終えた後、テニアン島の島影にて水面休息です。


実はこの時既に、同行者であるSちゃんが
移動の寝不足と疲れと、テニアンまでの海峡の洗礼を受けたのか
完全グロッキー状態に。。。


とにかく、辛そうだった。。。


本当は潜ってしまう方が楽なのでしょうが
安全停止中の波にも酔うということで
2本目の間も少々我慢して頂くことに・・・泣



そんな中、船酔いというものに無縁のちーことまーこ。
どこまでもテニアンブルーを堪能すべく
シュノーケリングに。
ダイビング後の素潜りは危険ということで
ただただ、カメラも持たずにぷかぷかしておりました。


途中、船上で食べた「濡れピーナッツ」のカラを
まーこがウミウシと間違える「ウミウシが泳いでるよ事件」なども発生し
あっという間の休息時間でした。



〈2本目〉
2014.12.29 dive No.276 サイパン ダンプコーブ
晴れ 気温 30℃ 水温 29℃ 透視度 35m!! 波ちょぴ dive time:41分


気持ちいい青空の元
気持ちいい青い海にドボン!!
fb1-2014年12月29日2本目
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5






ダンプコーブは戦時中に洗車が捨てられたポイント。


今では穏やかなサイパンに眠る
戦争の爪跡です。
fb2-2014年12月29日2本目
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5







そんな戦争の爪跡も
青い海の中
今では海の生物たちの住処となっていました。
fb3‐2014年12月29日2本目
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ







丁度、戦車の車輪のあたりにいた

グロソドーリス・ティッボエリ
fb4-2014年12月29日2本目グロソドーリス・ティッボエリ
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1





まさか、こんな所でウミウシを発見するとも思っておらず
クローズアップレンズは持ってきていませんでした・・・泣





初めてのカメラで、設定も慣れず
あたふたあたふたしている間に、お隠れになってしまいました。。。
fb5-2014年12月29日2本目グロソドーリス・ティッボエリ (2)
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1





お初で、ドキドキだったのに
これが限界・・・泣泣泣






のんびりと進み
お魚観察。

アオスジスズメダイ
fb6-2014年12月29日2本目アオスジスズメダイ
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1


背筋にかけての青い光がとってもキレイ。
とってもキレイだったんですよっ!!汗





シテンチョウチョウオ
fb7-2014年12月29日2本目シテンチョウチョウオ
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
S-2000×1







楽しい時間はあっという間。

また、ざっぱんざっぱんの海峡を抜け
お昼を食べにお店に戻ります。
fb8-2014年12月29日2本目
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5


まーこのワイドレンズが「ワイドレンズでっす。」と
青い空の元主張しています(笑)




fb9-2014年12月29日2本目



(見た生物)
・フタイロカエルウオ
・コイボウミウシ
・グロソドーリス・ティッボエリ
・アオスジスズメダイ
・モンツキカエルウオyg
・シテンチョウチョウオ
・アオウミガメ
などなど・・・



3本目へと続く。。。

category: ダイビング~サイパン

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

2014年12月29日 サイパン1本目  

 

ほぼ、睡眠というものを取る事ができず目覚めた朝。


ホテル到着後は、隣接していた24時間営業のスーパーに向かい
翌朝のパンやら水やらを購入。


そしてお部屋に戻ってからの
カメラセッティングはそれはそれは丁寧なモノでした。


なぜなら、
ちーこは新しい相棒 Canon G1X MarkⅡの進水式。
まーこは新しいレンズの為にポートチェンジまでして挑んだこのサイパン。
お互い熱が入ります(笑)



今回滞在中のダイビングをお願いしたのは
Wonderseaさん。
2年前よりのリピートです。

ワンダーさんの強みは、自社ボート2艇。
ですので、乗合とは違いポイントのリクエストがしやすいのと
ボートキャプテンがイケイケで
サイパン島とテニアン島を挟む、荒れやすい海峡も
びゅんびゅん進んでくれるので
テニアンに行ける確率がとっても高い事。

もちろん、陽気なスタッフの皆さんも大好きです。




さてさて、そんな寝不足な中
初っ端初日の1本目から
大好きなテニアン方面に行けることとなりました。


ワンダーさんのサービスの
美味しいパンとコーヒーを頂き、いざ出発!!




天気は抜群。
穏やかなインリーフを抜け、青い海にワクワクしながら船に揺られます。
途中から前述の海峡に入り
船はばっこんばっこんと揺れます。

この激しい揺れも心地よく
気を抜くと、夢の世界に落ちて行きそうになります。



〈1本目〉
2014.12.29 dive No.275 サイパン テニアンフレミング
晴れ 気温 30℃ 水温 29℃ 透視度 40m!! 波ちょぴ dive time:45分



さあ、大好きなテニアンフレミングにドボン!!!





蒼い!!!明るい!!!
fb1-2014年12月29日1本目テニアンフレミング1
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ







明るい透明度抜群な海の中
目指すはあのドロップオフ!

fb2-2014年12月29日テニアンフレミング
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5






この谷間を抜けると~
fb3-2014年12月29日1本目テニアンフレミング
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5






壁!!
fb4-2014年12月29日テニアンフレミング
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ






そして2年前の同じ場所で撮った
同じポーズの同じ人(笑)
とっても楽しそう♪
fb5-2014年12月29日テニアンフレミング
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ






抜群の浮遊感を味わいながら
生物探し。






スミレナガハナダイ。
色々とイマイチ。。。
fb6-2014年12月29日テニアンフレミング
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1






最後はゆったり壁に当たる波に揺られながら安全停止。
fb7-2014年12月29日テニアンフレミング
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ




え?
生物写真が少なすぎですよね・・・(笑)




本当はヘルフリッチとかヘルフリッチとかいたんですけど
何せお互い慣れぬカメラ故。。。(笑)




とと、とりあえず
越前ではありえない透明度と明るい海。
ダイナミックな地形にただただリラックスして潜ってしまいました。

(見た生物)
・ナンヨウハギうじゃうじゃ
・ナメラヤッコ
・ツノダシ
・ヘルフリッチ
・スミレナガハナダイ
・アオウミガメ
・モンツキカエルウオ
・シテンチョウチョウオ


2本目へ続く。。。

category: ダイビング~サイパン

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

サイパン旅行記★12月28日~プロローグ 

 

先の記事にもありました通り
昨年からの年末年始の旅行はサイパンに行って参りました。

前回のサイパンより2年ぶり。
4回目のサイパンとなります。



我が家も世の中の皆さまと同じように
GW、お盆、年末年始くらいのお休みしかまとまった休みは無く
そのうちのGW、お盆は越前シーズン真っただ中ですので
お外に潜りに行くのは実質年末年始ししかありません。


例年ですと、11月もギリギリに予定を立て始めるのですが
今回はお盆には旅程が決定!!!


なぜなら、なぜならば、、
大好きな越前の仲間たちとサイパン年越しを行う為!!





いつもはセントレアを利用し
グアム→サイパンと乗り継ぐのですが

乗り継ぎ時間を考えてもセントレアとトントンだった
富山→仁川→サイパン
というルートを選んでみました。



富山からは、まーことちーこ。
そして京都の友人2人←何故富山から(笑) が出発。

現地で名古屋のお友達夫婦と合流という次第です。



出発間際、宿泊を予定したホテルの予約が取れていなかった・・・
などの散々なアクシデントもありました。
(旅行会社では予約確定済みでしたので、勿論振り替えてもらえましたが。。。)
昨今のサイパンのC国の方々事情で、なんともモヤモヤしてしまう事となりました。




当日、朝もゆっくり11時。
(諸事情により、寝始めたのが当日朝5時でほぼ寝不足。)
心配されていた雪の影響もなく
美しい立山連邦に見送られながら仁川に出発。

5時間という乗り継ぎ時間も
トランスファーエリアでの快適な休憩をし
ちょっとのつもりで立ち寄って食べた韓国料理がこちら。

fbインチョン2
サムゲタン!!
このボリュームで$16。



fbインチョン3
鶏さん、半身程入って本当に満足満腹でした。



fbインチョン
後は、飲むものを飲んで搭乗を待つのみ!




・・・あんなに食べたのに、しっかりサイパン行きの飛行機の中での機内食も頂きました。
アシアナは美味しい。。




約4時間程のフライトを終え飛行機を降りると
そこは懐かしい、あの南国特有の「モワっ」とした暖かさ。

寝不足で妙なテンションになりそうなところをグッと抑えて待つ入国審査。

スコールが降る中、ホテルに到着したのは午前4時(泣)

翌日の為に、器材の準備とカメラのセッティングを行い
ピックアップの7時まで仮眠です。



さぁ、起きれるのか??!!
寝ないのか??!!



翌日へつづく。。。

category: ダイビング~サイパン

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking