海と御猫様とヒトフタリ。

海が大好きな夫婦と御猫様。ダイビングのことや、日々のことなど。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

5月18日 越前1本目 

 

週末は いつもよりも早く 目が覚めて ・・・よみ人知らず



潜りに行く日の目覚めは爽快です。
目覚まし無しでも起きられてしまいます。
(たまにのんびり起きる日もありますが…)




〈1本目〉ドキドキまだ会えるかな~
2013.5.18 dive No.142 トンボ渡り~オーバーハング~V字沖の壁
晴れ 気温 29℃ 水温 17℃ 透視度 5~7m 波穏やか dive time:64分



気温も暖かくなり
水温もゆるゆると上がってまいりました。


おかげで水中での諸事情による時間制限が緩和され
ゆっくりと潜る事が出来るようになりました。





が、




そうなってくると心配なのは
ダンゴちゃんとの遭遇率の低下。。





恐る恐るトンボ渡りからエントリー。。





先ずちーこが向かうはいつもの鉄板ポイントの岩。



…お留守。








そしてまーこはいつもの鉄板ポイントの壁。



…お留守。








今シーズンは、ダンゴウオeyeが開眼し
パッと見ただけで『いるorいない』の判断がつくようになったワタシタチ。


調子に乗って、先週末までは
『こんなにダンゴの写真撮ってどうするんだ』だの
『ちょっとダンゴはお腹いっぱい』風な事を言っていたのに
いざ見つけられないと涙目。。。

もう必死です。




オーバーハングに行ったって
気分はダンゴ。







あ、黄色い・・・
f5月18日1本目キイロウミコチョウ
キイロウミコチョウのお顔正面。








もう諦めて帰るのかなーと思いきや
帰るルートがいつもと違います。





(まだ諦めてない…)






実は先週くらいから
「今までより少し深度がある場所で、まだ天使の輪がいる」との情報が…




V字水路の沖、少しだけ深度を下げた所にある
広い壁をくまなく探します。






f5月18日1本目ダンゴウオ1

うほーーーーー♪







f5月18日1本目ダンゴウオ2
うほほほーーーーい♪♪







f5月18日1本目ダンゴウオ3
もっと寄っちゃおう♪♪
はぁ~可愛い…






あーーー良かったぁぁぁ~
まだ天使に会えた♪







因みに…
こちらは諦めのオーバーハングでお会いした
ヒメコイカのペア。
f5月18日1本目ヒメコウイカ1




じーっと観察していると
『僕が追い払うから、君は隠れていなよ』と聞こえてきそうな。。。
f5月18日1本目ヒメコウイカ2












2本目に続く…
スポンサーサイト

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

5月12日 越前2本目 

 

〈2本目〉ヒロウミウシを探しに行こう
2013.5.12 dive No.141 V字水路
晴れ 気温 20℃ 水温 16℃ 透視度 3~5m 波穏やか dive time:71分



「今年はまだヒロウミウシに会ってない」




こんな一言から、ヒロウミウシを探しにV字水路に向かう事に。





探し始めてしばらく
予想よりも遥かに小さいサイズ(ダンゴ天使位)の
ヒロウミウシを発見♪
f5月12日2本目ヒロウミウシ2
ヒロウミウシ。極小。。





ぐへへ、やったぜ!
と、ドヤ顔で反対の壁のまーこを呼び

ほらほら~♪

と見せると…
f5月12日2本目ヒロウミウシ1
もっと、大きいコを発見しておられたようで。。。






f5月12日2本目ミノウミウシ亜目の仲間
今度こそフラベリーナ・ベルルコサかと思ったケレド
ミノウミウシ亜目の仲間さん。





写真を撮り、今度こそ
ほらほら~♪と、まーこにご紹介すると
まーこの様子が変。





ま『アンクルが無い。』





ま『両足無い。』






ほえ??両足??






この後、アンクル探しの旅に出ることになったのですが
結局、エントリーポイントの真下で1つ発見。



残りの一つは、生い茂るワカメの下。。。




いつか発見出来ることを祈ります。。
f5月12日2本目ヒメギンポ
いたる所で張りついているヒメギンポさん。
アンクル見つけたら、教えてね♪






category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

5月12日 越前1本目(ウミウシ編) 

 

さてさて、トンボ渡り廻りで
ダンゴウオとひとしきり戯れ(ストーキングとも言う…)

そろそろオーバーハングでウミウシ探し。。





オーバーハングの手前のゴロタ付近に差し掛かった時


ヒラヒラ~と舞い落ちるウミウシ。


・・・先にエントリーした、お仲間のお土産だ~



んん?


んんん??



初見の子っぽい!!!!



そぉ~~~っと、石の上に誘導し
鎮座して頂く。。

f5月12日1本目ユビワミノウミウシ
ユビワミノウミウシ(初見)
本州のウミウシで、お会いしたいと懇願していた子。
はじめまして!!!





まーこにユビワミノさんを紹介し
今年やたら多いこの子を激写。
f5月12日1本目ヒブサミノウミウシ
ヒブサミノウミウシ。
去年はそんな居なかったハズなのに。。。
クローズアップ2枚では大きすぎます。






f5月12日1本目セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ。






f5月12日1本目クトナ・ヴィリディス
一体何を食べたら、こんな緑に。。
クトナ・ヴィリディス…と思う。。。






f5月12日1本目アカエラミノウミウシ
たまにはきちんと。
アカエラミノウミウシ。
ふわ~とミノが広がって、美しい♪






f5月12日1本目キイロウミコチョウ1
今年はやたら大きく見える、キイロウミコチョウ。
(ダンゴアイのせいで大きく見えるだけみたいです。。)








f5月12日1本目キイロウミコチョウ2
ちーこのフィンで巻き上げられたと思われる、キイロウミコチョウ。
泳ぐウミコチョウを撮りたがっていたまーこさんに
絶好の機会を提供してあげたみたいなのですが
『落ちるウミコチョウ』







今に始まったわけではございませんが
マクロ三昧で1本目終了…

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

5月12日 越前1本目(ダンゴ編) 

 


〈1本目〉この定番は外せない
2013.5.12 dive No.140 トンボ渡り~オーバーハング
晴れ 気温 -℃ 水温 15℃ 透視度 5m 波穏やか dive time:62分



GWが終わってもダンゴウオ、寝ても覚めてもダンゴウオ
という事で






いつものトンボ廻りのいつもの海藻から捜索しましょう。





f5月12日1本目ダンゴウオ1
あ、いたいた。。
大きくなったねぇ~。






f5月12日1本目ダンゴウオ2
あ、小さい葉っぱに移動しちゃうの?






f5月12日1本目ダンゴウオ3
「めっちゃ眩しいっすよぉ・・・」←ダンゴ心の声






構わずパシパシカメラを向けるまーこさん。






f5月12日1本目ダンゴウオ4
「アカーーン!!」
…お、怒った??







消えかけの天使の輪が
まるで尖った少年のようです。


ダンゴウオの世界にも、ちょっと反発したい時期があるのでしょうか。





今回はあまりにもダンゴちゃんの表情が豊かで
ダンゴオンリー。




ウミウシ編へ続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

コンデジで頑張ろう!! 

 

GW越前特集も終わり、一区切り。




まーことちーこの撮影カメラのご紹介です。カメラ

向かって右から
まーこ・・・OLYMPUS XZ-1 +クローズアップレンズUNCU-02×2枚 +自作拡散板

ちーこ・・・CANON PowerShotS100 +クローズアップレンズUCL-165×2枚 +自作拡散板



コンセプトは『コンデジの限界に迫る!!』
あ、ちょっとカッコいい(笑)





勿論、いつかは一眼…といつも心の中で呟いてはいるのです。



いや、叫んでいます。






しかし、私たちのダイビングスタイルとすると
ホームの越前では基本マクロ。
でも、夏以降透明度が上がり魚の群れが増え始めるとワイドも撮りたい。

旅先では浮遊感を求め、ワイドな海に向かう傾向にあるのでワイドが撮りたい。
でも、2台持ちは荷物も増え
更に2台持ってのダイビングもしんどい。。



そうなると、水中でレンズの取り外しが効く
持ち運びもお手軽なコンデジ。。





…いや、心の中で叫んでいますよ。



2台一眼となると、とんでもない出費になるし。。←ココ重要







昨年からゴマ粒大の春のダンゴウオシーズンに向け悩んで悩んで悩んで
クローズアップレンズを1枚から2枚に増加させました。


ところが増加させると内蔵ストロボのケラレが半端なく
外部ストロボの購入を悩んで悩んで悩みました。




…外部ストロボ導入するなら、一眼ほっしーよ。。。



頭がねじれ掛かったところで
『そうだ、拡散板作っちゃおう』と思いつき
アクリル板で自作拡散板を作成し、ビックリするほど光が回るようになりました。





流石に一眼で撮ったダンゴウオとは
細かい色彩、ディテールは敵いません。

でも、今年のダンゴウオはなんとな~く満足できる写真になった様な気がします。
やれるだけやった感。と言いますか。。




因みにまーこのクローズアップレンズは
ちーこのモノより倍率が高いので、ほぼノートリミングで見ることができます。


3枚重ねにも挑戦と思いましたが
恐ろしい程被写界深度が浅くなり、うねる水中でのピント合わせが至難になるので却下。




いつかは一眼。。




でもさっとレンズを外してマクロからワイドへ
このお手軽感は捨てきれません。





きっとこれからも悩み続けるんだろうな~



f5月5日1本目ダンゴウオ1



4月28日コケギンポ

category: ダイビング用品

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

5月5日 越前2本目 

 

〈2本目〉三ツ岩でも…
2013.5.5 dive No.139 V字水路~三ツ岩
晴れ 気温 19℃ 水温 15℃ 透視度 2~3m 波穏やか dive time:53分




1本目のロストの経験を生かし
2本目は慎重に行きましょう。




まずはV字水路でウミウシ探し。
f5月5日2本目セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ。





まーこさんが呼んでいるので行ってみた先には…
f5月5日2本目ハゴロモウミウシ
ハゴロモウミウシ(初見)
めっちゃかわいい!!!!





じっくりとV字水路を堪能し
最後は三ツ岩に向かいます。


三ツ岩でもウミウシを探すはずでしたが
今日のお目目はダンゴ。。
f5月5日2本目ダンゴウオ
久しぶりに三ツ岩でお会いできました♪
大人になりかけ~






穏やかな越前。
f5月5日越前

今年のGWはまさにダンゴ三昧。
前半戦に2日、後半戦に3日の計5日。

じっくりまったりダンゴと向き合う事ができました。
ここで紹介出来なかった写真も沢山。
というか山盛り。




…こんなにダンゴ撮ってどうしよ。。



ボソっとまーこが呟きましたが。。。



と、とにかく大大大満足なGWでした。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

5月5日 越前1本目 

 

2日連続で潜り、一旦帰り
お嬢様(御猫様)の機嫌を回復させ
また越前♪


3日連続越前です。



〈1本目〉ゴールデンウィークの〆もここから
2013.5.5 dive No.138 トンボ渡り~オーバーハング
晴れ 気温 19℃ 水温 15℃ 透視度 2~3m 波なし dive time:59分


昨日までの濁りが、少しでもどこかに行ってくれないか
祈るようにして覗いた水中は。。。




うへぁ~(-ω-`;。)



どこまでも濁っています。
悪化ですよ、悪化。。




赤潮でもなく、雨水の濁りでもなく
ただただ濁っている。過去最低です。



少し離れただけでまーこの姿が見えません。




気を取り直して
いつものトンボ廻りのダンゴスポットに向かい
お互い、いつものダンゴちゃんの前にへばりつきます。

f5月5日1本目ダンゴウオ1
天使ダンゴ。
お腹の吸盤が可愛い~。






f5月5日1本目ダンゴウオ2
お口はタラコ♪






f5月5日1本目ダンゴウオ3
おヒゲも写った!!





f5月5日1本目ダブルダンゴ
こちらは兄弟ダンゴかな?
もう1匹いれば…





毎度、たっぷりとダンゴを堪能し
オーバーハング向かいます。


f5月5日1本目ウミウシ接交
ラブラブちう♪沢山増えるんだよ~





オーバーハングからの帰り道
というか、オーバーハングから出た直後
初めてロスト状態になりました…



原因はまーこのハンドシグナルをちーこが勘違いしただけなのですが



ちょっとちーこがよそ見をした間に
まーこがいなくなってしまいました。。
見えなくなってしまいました。。



いやー焦った。。



ベルを鳴らすも反応なし。
そっか、フードは聞こえにくい。。




進もうか、戻ろうか。。


ちょっと進んでみて、、、
やっぱり良い子はロストポイントに戻ろう。
きっと戻ってくれるハズ…
と、トボトボと戻る途中



フィンを引っ張られましたぁ(o゚з゚o)ノ (゚∀゚)ホッ
良かった~。



普段通る道も、止まるポイントも分かっていて
最悪一人でも帰れるとは思うのですが
この透明度のなかの一人ぼっち。
…寂しかったぁ。。






その後二人仲良く、無事エキジット出来ました。



2本目へ続く…

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

5月4日 越前2本目 

 

〈2本目〉やっぱりいつもの…
2013.5.4 dive No.137 トンボ渡り~オーバーハング
晴れ 気温 20℃ 水温 14℃ 透視度 3~5m 波穏やかうねり少々 dive time:54分



こんな濁りだと、やっぱりマクロでしょ。
っつーか、いつもマクロでしょ。




ここは無難にダンゴ探し。
f5月4日2本目ダンゴウオ
天使ダンゴ。お腹の吸盤狙い。






f5月4日2本目キイロウミコチョウ
キイロウミコチョウ。
ダンゴウオの後ではやたらおっきく見えます。



ダンゴ狙いのガイドチームに
ダンゴちゃんたちを紹介し、そそそ~っとオーバーハングへ。







f5月4日2本目アカエラミノウミウシ
うねるアカエラミノウミウシ。

御覧のとおり
びみょーなうねりがあり、そしてそして
1本目の疲れも御座いますので早々にエキジット。。。





たった1日で、こんなにも透明度が違うなんて。
同じ海とは思えません。


この濁りがあるからこそ、小さな生物は生き生きし
そしてこれから現れる食卓系のお魚たちも生き生きする。


自然の流れとはいえ、、、1日で。。。泣

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

5月4日 越前1本目 

 

昨晩の酒宴もほどほどに朝の目覚めはスッキリと。




前日のビックリするほどの透明感の海に魅せられ
ちょっと遠出をしてみたくなったワタシタチ。



LOG前ビーチは少し遠出(普段の私たちの範囲より)すると
水深20m位がとれ、岩場棚場プチドロップオフ。
何より遠出すると、群れに当たる可能性もUPするので何だかうきうきなのです。


しかし春先は近場のマクロ天国と、春濁りの為
遠出は避けているのですがいやはや我慢なりません。






〈1本目〉シーズン初の遠足♪
2013.5.4 dive No.136 御恵比寿岩~V字水路
晴れ 気温 20℃ 水温 14℃ 透視度 3~5m 波穏やかうねり少々 dive time:55分


潜行前、
海を覗くと、、、、、、




ええええええ~めっちゃ濁ってるやん~~~泣



「どうする?」
「行ってみる??」
「どうしよう~」




と押し問答し、気分は御恵比寿なので
とりあえず御恵比寿に向かいます。




御恵比寿までの道のりはホンダワラの上。
この透明度だと、ホンダワラしか見えません。

いつまで泳いでもホンダワラです。
それはもう感覚だけが頼り。

なんとか到着しいつものマツカサウオ君に今年初のご挨拶。




が、


先に覗いたまーこの事が恐ろしかったのか御隠れになられてしまいました。






セッカクココマデキタノニ。。。



濁りも酷く、群れどころではないので来た道をそそくさ帰ります。
帰る道のりもホンダワラの上。
眼下に広がるホンダワラ。


ホンダワラの上をしばらく戻っているとモヤーっと見えてきました。
奇跡的に馴染みの岩場に到着です。



では、気を取り直してV字水路に向かいましょう。





f5月4日1本目ミノウミウシ亜目の仲間
前日見たミノウミウシ亜目の仲間??さん、まだいてくれたんですね。






f5月4日1本目アリモウミウシ
アリモウミウシ。
良く見ると2個体??お邪魔しました…






f5月4日1本目チシオウミウシ
チシオウミウシ(初見)
大きすぎて、ピントが合いにくい。。




久々に良く泳いだダイビングでした。。。。


…2本目に続く。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

5月3日 越前2本目 

 

〈2本目〉V字水路1本勝負
2013.5.3 dive No.135 V字水路
晴れ 気温 16℃ 水温 14~15℃ 透視度 10~15m 波穏やか dive time:62分


2本目はV字水路でウミウシ探しです。





f5月3日2本目カスミハラックサウミウシ
やっぱり可愛いカスミハラックサウミウシ。






f5月3日2本目セスジミノウミウシ
ミノがちょっと貧相でしたが、セスジミノウミウシ。






f5月3日2本目フジタウミウシ
ちっちゃい可愛いフジタミノウミウシyg
やっぱりチビちゃんは可愛い♪






f5月3日2本目ミノウミウシ亜目の仲間
何度見ても、ドチラ様かわからなかった。。。ミノウミウシ亜目の仲間??






やっぱりキレイなのでうねるツルモ♪
f5月3日2本目ツルモ




この日はちーこの自作拡散板2号君が死亡していた為
ちーこのマクロ撮影は散々なものでした。。。泣




そしてこの後はGWということもあり宴が待っています。



スタッフメンバーの自慢のダッチオーブンでの品々。
美味いお酒。
面白い話。
皆での酒宴はそれはそれは楽しいものです。



GW万歳♪越前リゾート万歳♪♪

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking