海と御猫様とヒトフタリ。

海が大好きな夫婦と御猫様。ダイビングのことや、日々のことなど。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヒサシブリノ・・・ 

 

更新がと滞っております。




この時期、、というかほぼ一年中。。
まーこさんは出張族。
3か月から半年期間の出張を繰り返しています。




兼業主婦でありますちーこは
まーこ不在時は気ままなオヒトリ様へと転身です。



現在まーこさんは、出張と出張の合間で
久々の地元勤務。

ということは、ちーこも久々の兼業主婦復帰。





あーーーーん、生活リズムが戻らない。。。
朝ごはんとか、お弁当とか。。。orz。。。
…まーこはグダグダちーこに対し、既に諦めの境地。。。スマン




いつもなら、一月ほどは地元にいるのですが
今回の合間は1週間(笑)


リズムが戻らないうちに、まーこは居なくなるのかーーー。






オヒトリ様は確かに楽チン。


しかし、仕事から帰り
ヒトリで発泡酒を飲み、NHKをBGMに
地方新聞を読みながらの夕食は
精神衛生上、非常によろしくないのではないかと思う今日この頃。


御猫様に絡み、そして絡んでくれるのが唯一の救い。。





やっぱり一緒にご飯を食べて
テレビを観て、あーだこーだ言えるのっていいね。






と、言うことで
ちょっとばかし先週の海ログ、待機中。。。
スポンサーサイト

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

△top

7月14日 越前3本目 

 

〈3本目〉御恵比寿岩の水路に行ってみよう♪
2013.7.14 dive No.163 御恵比寿水路
晴れ 気温 28℃ 水温 24℃ 透視度 15m 波なし dive time:68分


3本目は、透明度も良いということで
初めて二人だけで御恵比寿水路の探検です。



御恵比寿岩のポイントは水深約20m。




まだガイドダイブをしていたころ
当時のガイドさんに連れて行ってもらった『御恵比寿水路』

7m位のゴロタを抜け
水路に辿り着くと、水深3m程まで深度が上がり
いきなりプチドロップオフ。


すごく印象が強くて
二人で行ってみたいねと常々話していました。



この日は透明度も良いので、記憶を頼りに目指してみることに!





ここかな?





ここかなぁ???




f7月14日3本目
この景色!!!
間違いない♪





水路も春先に訪れれば
ダンゴウオも、ウミウシも沢山いそうな気配がムンムン♪



…ただ、うねりの影響が強く出そうで
 春先はどうだろうなぁ。。。





f7月14日3本目クロヘリアメフラシ
クロヘリアメフラシ。
何気に初めて見た『黒バージョン』





f7月14日3本目キヌハダモドキ
お食事中のキヌハダモドキ…と思います。







f7月14日3本目 (2)
浅場はキラキラと光が差し込んでとってもキレイ。
癒しの風景。






一通り楽しんで、やっぱり寒いとエキジットに向かうと
素敵なミルがすぐそこに。
f7月14日3本目 (3)
前から見てみたかった、ヒラミルミドリガイとか、ヒラミルミドリガイとかが居ないかな~…








ちんこいのが、なんかいる!!!!!!!






夢中でシャッターをきりながら



あ…







…なんかちがう。





f7月14日3本目クロミドリガイ
触角の黒いはクロミドリガイなり~。。。
いや、クロミドリガイもかわいいっすよ。




気が着くと、ちーこ一人。。
エキジット寸前の水深1.5mで、まーこに置いて行かれました。。。泣





また楽しみなポイント
探さなければならないポイントが出来て
次回が非常に楽しみになってきました♪




あーーーー海に行きたい!!!

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

7月14日 越前1本目、2本目 

 

生まれて初めて
滝のような雨の中の花火大会。

盛りに盛りあがった焼き鳥大会の翌日は
地元放送局の取材のエキストラダイブです。



〈1本目〉エキストラの皆さん。
2013.7.14 dive No.161 LOG前ビーチ
晴れ 気温 28℃ 水温 25℃ 透視度 15m 波なし dive time:22分


放送局のかわゆいアナウンサーさんと一緒に
常連メンバーでLOG前ビーチを散策。


久々に、写真を撮らず
のんびりと海中散歩は楽しかった~。



でも、妙に緊張して
きっと恐ろしく強張った笑顔になっていることであろう。。。


…放送は福井のみなので見れないのが残念。。



〈2本目〉体験ダイビングを見学しよう♪
2013.7.14 dive No.162 体験エリア~二枚岩裏~二枚岩
晴れ 気温 28℃ 水温 24℃ 透視度 15m 波なし dive time:53分


二本目は、前日の宴でお知り合いになった
体験ダイバーさんのアシスタントの見学(笑)



愉快な仲間たちが、体験ダイバーさんを撮影したり
先回りしてタツノオトシゴを発見して待っていたりと
至れり尽くせりのアシスタントに徹しています。



f7月14日2本目



体験ダイバーさんがエントリーするのを
ぷかぷか浮かんで待っていると
さっきまで浮かんでいたまーこの姿が見えません。






あれ?




f7月14日2本目 (2)


一組目の体験ダイバーさんに混ざって
見覚えのある姿が。。。
一人だけアルミタンクですねぇ。。。




良い子でガイドさんを待っていますが
あんたちゃうやん。





一瞬でも心配したちーこがアホでした・・・







体験ダイビングの見学もそこそこに
二枚岩にウミウシを探しに向かいます。




f7月14日2本目アカボシウミウシ
アカボシウミウシ。







f7月14日2本目ハクセンミノウミウシ
ハクセンミノウミウシ。(初見)

ハクセンさんを見つけて、きゃーーーーー!!
と、うねりの中必死でシャッターを切っていると
誰かに蹴られます。

誰かと言っても、まーこしか居ないのですが
『なんでこんな時に真上にいるのさ』とプリプリしたちーこ。



まーこさんは、この子に夢中でした。
f7月14日2本目タツ
チビタツ♪





でかした!!!




f7月14日2本目タツ2

擬態もとってもお上手♪




ここで、妙に寒い様な気がしてエキジット。
昨日より水温が2度も下がっています。
寒いはずだぁ。。。








たっぷりワカメが生い茂っていた岩場も
夏の海に衣替え。
f7月14日2本目 (3)



3本目に続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

7月13日 越前3本目 

 

この週は久々のお泊り。

まーこの歯医者通いも完了し
久々にゆっくり~潜る事ができます。


慌てて帰らなくて良いということは…



3本行っちゃいましょう♪♪






〈3本目〉浅場でまったり♪
2013.7.13 dive No.160 三ツ岩~沖ブイ周り
晴れ 気温 28℃ 水温 26℃ 透視度 15m 波ちょびっと dive time:52分



この日は、花火大会があるということで
海越しに花火が観賞できるサービス前で
焼き鳥のイベントが開催されます。



ということで、サクッと潜ってサクッと焼き鳥。




3本目は残タンにしたので
ごくごく近場の三ツ岩と
ごくごく近場の沖ブイの周りでタツを探します。




三ツ岩周りを探そうも
また厄介なうねりで戦意喪失。





沖ブイ周りでタツを捜索するも
見つからない。。。泣







仕方が無いので
鯛と遊びます。。

この時期からシーズン終わりまで
大小さまざまな真鯛の群れがストーキングしてきます。


手に何か持ってるよ~的な動きをすると
ワンコもびっくりの『マテ』

f7月13日3本目タイと私


なんだか、鯛って長生きさんならしく
おっきいコ達は30~40年位生きるみたいです。。。




もしかしたら、同年代なのかな。。。笑





とにかく、とにかく可愛いコ達です。
f7月13日3本目タイ




…この後、鯛と遊ぶことに夢中になったまーこが
 慌ててエキジット口に向かう事になったのは言うまでもありません。。。






続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

7月13日 越前2本目 

 

1本目終了の水面休息時
春からのダンゴ仲間チームと雑談。



…やっぱりいなかったね~泣




気を取り直して、2本目はウミウシ&タツダイブと致しましょう。



〈2本目〉ウミウシとタツを求めて・・・
2013.7.13 dive No.159 オーバーハング~V字水路前
晴れ 気温 28℃ 水温 25℃ 透視度 15m 波ちょびっと dive time:85分


エントリーすると
1本目までとは行かないものの、やっぱりキレイ。


クラゲも多くみられたので
浮遊生物にも目をやりながら、気持ちよーくオーバーハングまで向かいます。


f7月13日2本目アジ
どんどん増えてきた、マリネサイズの小鯵。←あ、美味しそう。。





オーバーハングに到着すると、サーモクライン。
ぬるっとこのあたりだけ暖かい。


床をさ~っと眺めるもいつもより静か。。
やっぱり夏はウミウシ休暇期間かしらと、諦めかけた瞬間
目に留まってしまった…
f7月13日2本目クロヘリアメフラシ
クロヘリアメフラシ。
無条件に私のツボにはまってくる可愛さ。






f7月13日2本目ミノウミウシ上科の1種
ミノウミウシ上科の1種。
ずいぶんこの子の数も減りました。
ラブラブ中だったようなので、沢山ベビーを残してくれることを期待します。







少々水深を上げ、定点観測中のf7月13日2本目ヒロウミウシ
ヒロウミウシ。
いつも仲良し二人組だったのに、今日は一人。。。
代わりに極小のヒロウミウシが少し離れた所におりました。






またまた、夏の訪れを感じさせる
f7月13日2本目イナバミノウミウシ
イナバミノウミウシ。
ちんこくて、とってもかわゆいこの子。
会いたかったよ~♪♪





V字水路でもウミウシウォッチャーに励みたかったのですが
この時期、ゲストが多いので
先行者がいるときはオアズケ。。。




・・・え?タツノオトシゴ???








・・・・いっぱいいるらしいですよ。。。泣




…3本目に続く。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

7月13日 越前1本目 

 

海の日三連休が終わりました。
怒涛の越前夏合宿、第一弾も終わりました。





さて、もう7月だというのに
まだダンゴウオの目撃情報がある越前。


ダンゴLOVEな私たちは
この週末を迎えるまで

まだいるかな?


まだいるかな??




まだいるかなぁぁ?????



〈1本目〉ダンゴは居るのか?タツはどうだ??
2013.7.13 dive No.158 二枚岩沖~V字沖の壁たち
晴れ 気温 28℃ 水温 26℃ 透視度 15m 波ちょびっと dive time:82分



心躍らせながら向かった先は
ダンゴ目撃情報のあった
二枚岩の沖側の岩場のくぼみ。

実はココ、昨年も長くダンゴウオが確認されておったポイントでありまして…


先週探さなかったのは何たる不覚!!!



まーこがじっくり探します。



次はちーこが探します。。



一段下がった所にもあったくぼみも
代わる代わる丹念に探します。



お留守。。。orz・・・orz。。。orz~



目撃があった場所には
既に産卵期に入った、スズメダイくんが
ギラギラの婚姻色を見せながら睨みつけてきます。
…この状態では、居ない。。。と、残念な判断。。。。





一か所目がダメなら
今年割と長くダンゴの目撃情報があった
V字沖の壁周辺に移動し
舐めるように探します。まさに舐めるように。。



お留守。。。。




この日の水温は既に26度。
居ないよね~泣




f7月13日1本目ブジイロウミウシ
V字沖の壁に沢山いたフジイロウミウシ。





f7月13日1本目サラサウミウシ
サラサウミウシ。





この日の海は、すこ~しですが
『越前ブルー』の到来を感じさせる
スキっとした海でした。
f7月13日1本目イサザアミ2
イサザアミも増えてきました。





f7月13日1本目イサザアミ
飛行機みたいなイサザアミ。




しかし流石三連休。
この時期からお盆までの間に
サービスのお客様の数はピークに達します。


賑やかなのは何より♪




2本目に続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

7月6日 越前2本目 

 

1本目、結局タツノオトシゴを発見できず
トボトボとしていると

先週からのその様子を憐れんでくれたのか
スタッフのYおさんが

『タツがいた場所に目印置いておいたよ~!!』

と、神の声。




歓喜に湧くも、
ととという事は、、、
絶対見つけなきゃ恥ずかしい…


〈2本目〉今度こそ本気でタツ探し!
2013.7.6 dive No.157 V字ハング~二枚岩~三ツ岩
晴れ 気温 30℃ 水温 23℃ 透視度 10m 波ちょびっと、うねり dive time:53分


エントリー直後
ブログ担当の別のスタッフからも
『見つけておいてね♪』

と、さらなるプレッシャー。



何が何でも見つけなければ!!!




捜索するのはV字水路とV字ハングの間のひざ丈3帖程の岩。



到着すると、単管が『こっちだよ』と言わんばかりに
1本目に居たであろう場所を差しています。




必死でじっくり探すこと約5分強。




・・・長かった。。






f7月6日2本目タツ1
タツノオトシゴ
お腹パンパンの妊夫さん♪






f7月6日2本目タツ3
無理やりクローズアップレンズ2枚で撮ってみました。





今にもはち切れそうなお腹を抱えて
動く動く~うごく~~~。





後からやってきた、スタッフさんにタツ君をご紹介し
すさすさとウミウシモードに変更です。






二枚岩に移動し、さて落ち着いてウミウシを探そうとするも
うねりが酷い。



地べたに膝をつき、立ち膝で壁を捜索するも
まるでワカメのようにうねるうねる。。。




めったに波酔いしないちーこも
流石にクラクラしてきたので
まーこに移動を促します。



二枚岩からエキジットポイントに向かうには
人一人通れる位のアーチをくぐり
岩の割れ目を通り過ぎて行きます。



アーチをくぐりぬけた所で固まるまーこ。


『…こんな所で立ち止まられても。。。』




と、無理やっこまーこを抜かし
開けた所で待機。




おいでと招かれ行った先には
f7月6日2本目コモンウミウシ
コモンウミウシ。
去年もここでお会いしましたね♪






f7月6日2本目シラユキウミウシ
シラユキウミウシ。
兎みたいでとってもきゅーと♪




まーこに
『写真は?(ちーこは撮らないのかい?)』
と尋ねられるも


うねうねで気持ち悪いし
無理な姿勢が祟って、片足がツリつりなのでご遠慮。




その後、なんとなーく物足りず
三ツ岩に移動するも
案の定こちらもうねり。
すすす~とスライドしてしまいますので
早々にエキジット。





いやぁ、タツノオトシゴに会えて良かった!!

やっぱり大きい(笑)








この腹パンの妊夫君
ハッチアウトなんて見れたら素敵♪

とキラキラしていましたが
この翌日潜った仲間の写真を見せてもらうと
…出てるね。。。



あー残念。。
最後の腹パン写真となったのでした。




今週末は、ハッチアウト後の
小さな小さなyg達が
どこかに居ないか。
またタツ情報も4個体、5個体と続々増えておりますのでそちらの捜索。



そしてまさかのダンゴウオ健在の情報を得たので
ウミウシと合わせ、3つを重点的に攻めてみたいと思います!!!





楽しみ~♪

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

7月6日 越前1本目 

 

毎日うだるような暑さが続いております。


本日、帰宅後にいつものように庭の芝生の草むしりをしていた所
服の上から両お尻と内腿をディナーとして差し出してしまったようです…



痒~っいっっっ!!!


一応三十路とはいえ、女子なのですから
食べるにしても場所は考えて頂きたい。怒




7月6日
先週目撃情報のあったタツノオトシゴを探す気十分で迎えたこの日。


タツノオトシゴ…
たぶん今までもいたと思うんです。絶対。

海藻が多くて見つける様な状態でなかった。←言い訳

ダンゴウオとか~ウミウシとか~小さいものばかり見ていて、タツはでかすぎた。。←すごい言い訳2



という事で、張り切って捜索します。
〈1本目〉ウミウシ探し~♪タツ探し~♪
2013.7.6 dive No.156 オーバーハング~V字水路
晴れ 気温 30℃ 水温 23℃ 透視度 10m 波ちょびっと、うねり dive time:74分


とりあえず、ウミウシメインとし、ついでにタツを探そうということで
そそくさとオーバーハングに向かいます。




着いて早々
f7月6日1本目ウスイロとマドレラフェルギノーサ
ウスイロウミウシとマドレラ・フェルギノーサ
偶然居合わせたようで
ずんずん進むマドレラ君が、進行方向にいるウスイロちゃんをどうするのかな~と
しばし観察していると、、、見事スルー。
スルーどころか、半分乗っかって進んで行きました。






f7月6日1本目リュウモンイロウミウシ1
リュウモンイロウミウシ。





f7月6日1本目リュウモンイロウミウシ2
いつ見てもカッコいい~模様です。






f7月6日1本目ヒロウミウシ
ヒロウミウシ。
いつもの場所からほぼ動いていません。
壁から生えているのか??






f7月6日1本目フジイロウミウシ
フジイロウミウシ。
優しい藤色で見つけるとテンションが上がります。





先週からの流れで
オーバーハングで少々水深を上げ
上部を捜索するも、これといった出会いがなく。。。

下部はうねりの影響はほとんどないのですが
上部はうねうねしているので、そのせいでしょうか…




お次はV字水路。

V字水路ではまーことちーこはそれぞれ別の壁を捜索します。
入って右がまーこ。
左と床がちーこの担当です。


右側のまーこの壁にいた
f7月6日1本目シロイバラウミウシ
シロイバラウミウシ。
ちっこいちっこいコのようでした。




左側のちーこの壁にいた
f7月6日1本目キヌハダモドキ
キヌハダモドキ。





キヌハダモドキを撮影し終わり
ふと目線を下にやると…居た。。。
f7月6日1本目ゴマフビロードウミウシ
ゴマフビロードウミウシ。
なんだかうみこ(猫)みたいで、とっても愛おしい。。





・・・タツ??



二本目へと続く。。。。泣

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 4

△top

6月30日 越前2本目 

 

お待たせいたしました!!!
6月30日のログ続編です♪


〈2本目〉オーバーハングでウミウシ三昧♪
2013.6.30 dive No.155 オーバーハング
曇り時々晴れ 気温 30℃ 水温 23℃ 透視度 10m 波なし dive time:68分



1本目は遠出ピクニックダイブだったので
2本目はまったりウミウシダイビング。


ウミウシと言えばオーバーハング♪


ここからはウミウシ三昧です。




6月30日2本目マドレラフェルギノーサ
マドレラ・フェルギノーサ
今年はやたらと目にします。
隙間~すきま~スキマ~…あっ!!!っといます♪






f6月30日2本目サラサウミウシ
サラサウミウシ







6月30日2本目ミノウミウシ上科の1種
ミノウミウシ上科の1種
壁の下にわんさか。






6月30日2本目ヒロウミウシ
常連のヒロウミウシのペア♪





中途半端な高さにいる
上記のヒロウミウシに夢中になっていると
まーこがいません。。。。



下を見ても、エアも見えず
まさかと思って上を見ると…





いた。。



水深10m程のオーバーハングの上部
4m付近にへばりつくまーこ。。。




安全停止をし、4mのまーこに追いつくと
何かキラキラした顔。






f6月30日2本目ゴマフビロードウミウシ
大好きなゴマフビロードウミウシ♪







f6月30日2本目ゴマフビロードウミウシ2
かくれんぼですか??





f6月30日2本目ゴマフビロードウミウシ3
やっぱ、かくれんぼですね♪







海中はまた一歩夏に近付いています。
チャガラの幼魚にイサザアミ。
アジも群れ始め、賑やかになってきました。

f6月30日2本目チャガラyg

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

季節の変わり目は… 

 

昨晩、2本目へ続くと締めましたが
なんだかとっても体調不良…



悪夢の逆流性食道炎再発かとビクビクしておりますが
酷い胃痛とお腹の不調。。




うみこもおやすみモードですので
ちーこも早めにおやすみします。
IMG_2013070313621.jpg
アンモナイト☆うみこ。




それでは、おやすみなさい~

category: 日々のこと

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking