海と御猫様とヒトフタリ。

海が大好きな夫婦と御猫様。ダイビングのことや、日々のことなど。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

9月14日 越前3本目 

 

〈3本目〉漁礁付近のサプライズ
2013.9.14 dive No.186 漁礁~三ツ岩裏
晴れ 気温 -℃ 水温 28℃ 透視度 7m 波ベッタベタ dive time:61分




3本目もサクッと漁礁探検に行くつもりで
ずんずん進んでいると
先にエントリーしていたお仲間の姿が・・・




『こっちこっち!』と手招きされるまま
覗いた先に居たのは。。。






と、その前に
ソコに居た子の姿をカメラに収める為に
奮闘する大人達の姿を。
f9月14日3本目


その子は、ライトを当てると隠れ
しばらく経つとまた現れる。







f9月14日3本目ノコギリヨウジ
ノコギリヨウジ。
ヒバシヨウジかどうか悩みましたが
青い線が明らかに細い事と、
ノコギリヨウジの記載に尾鰭の模様が『普通3つ』…という曖昧なことより
こいつは普通じゃない、ノコギリヨウジ。。。と。








ノコギリヨウジとお別れし
漁礁のミノカサゴに御挨拶。
f9月14日3本目ミノカサゴ
やっぱりデカイ。








最後は大好き、三ツ岩の裏。



f9月14日3本目アオウミウシ
久しぶりにアオウミウシを撮ってみたら
極小のアオウミウシが写っていました。
かわいい・・・






さて帰ろうかと振り返った所


え???


f9月14日3本目キイロイボウミウシ (2)
キイロイボウミウシ。
さっきも同じ場所見たはずなのに。。。

やたら薄色のキイボちゃんでした。






エキジット後は酒宴。
この日は以前LOGで働いていたガイドのヒロ君が
可愛いお嫁さんを連れての来越。

ヒロ君来越&ショップ社長、通称『センム』のお誕生日会と合わせ
とっても賑やかな宴となりました。





この宴の席で
『センムと潜ろう、早朝ダイブ』が急きょ企画されました。


さてさて、この楽しい楽しい宴明けに
皆起きることが出来
無事早朝ダイブが開催されるのか?!




翌日に続く。。。
スポンサーサイト

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

9月14日 越前2本目 

 

〈2本目〉三角岩がアツい!!
2013.9.14 dive No.185 漁礁~三角岩~三ツ岩
晴れ時々くもり 気温 -℃ 水温 28℃ 透視度 7m 波ベッタベタ dive time:59分


2本目は、今年の春も遅くまでダンゴウオが確認できた
注目のポイント!!
『三角岩』

今はタツノオトシゴにイッカクガニ、コノハガニ。
兎に角、今年は当たりに当たっています。



昨年は三角テトラ周辺で
ミノカサゴの幼魚がわんさか発見されましたが
今年はさっぱり。。。

その年年で流れ着くポイント・生物が違うなんて
これもまた、継続して同じ海を潜る楽しさの一つでしょうか。








まずは、今年やっと目撃情報のあったミノカサゴの幼魚に会いに漁礁へ・・・








あ、めっちゃ目立つ。。。







f9月14日2本目ミノカサゴ
ミノカサゴyg
思っていた以上に大きいサイズ。






あっという間に一つ目の目標を達成。

次は、三角岩のイッカクガニとコノハガニ。







目撃情報のあった、海藻の付近を丁寧に探すと。。


おお??こいつ?

f9月14日2本目イッカクガニ2
イッカクガニ?コノハガニ??
頭におっきな海藻をつけています。



f9月14日2本目イッカクガニ
自分の身体と同じ位の大きさの海藻を背負い
動くのもフラッフラ。








深場の三角岩から浅場に向かう途中。
ふと目を落とした先に、普通に泳いでいたタツノオトシゴ。
f9月24日2本目タツ
一体何処に向かうつもりなのでしょうか。。。








最後は三ツ岩の岩陰で
コッソリ隠れていたつもりなのに
ウミウシ探しのちーこに見つかってしまって緊張気味の
f9月14日2本目キジハタ
小ぶりなキジハタ。
チビハタ。。

無事に大きくなって、雄になるんだよ~♪





…キジハタは30cm以上になると雄へと性転換します。
 チビハタはみんな女子♪

 ちーこ住まいの富山県はキジハタ(アコウ)が良く釣れることから
 県外のアングラーさんたちも、キジハタ目当てに富山まで来られます。
 
 沢山釣れるのは良いのですが、あまりにも小さいサイズを釣りすぎると
 無事、雄になる子たちの数が少なくなるという事で
 私の知り合いの釣り人たちは30cmを目安に、小さいものは優しくリリースするよう心がけていました。

 メバルも一緒ですね♪(メバルは雌→雄ですが。。)
 
 第一、あんまり小さいと食べる場所少ないですから。。頭でかくて。。。


 

そんな事を思い出しながら
3本目へ続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

9月14日 越前1本目 

 

9月の連休はお泊りダイブ。


『越前ブルー』は何処へやら・・・





〈1本目〉三角テトラへお散歩ダイブ。
2013.9.14 dive No.184 三角テトラ~V字水路~二枚岩
晴れ時々くもり 気温 -℃ 水温 28℃ 透視度 10m 波ベッタベタ dive time:73分


パッとしない透明度の中
変わり種の流れ者が居ないか
沖の三角テトラへ向かいます。





f9月14日1本目キジハタ
大きなキジハタ。
どこまで寄れるかなぁ~。
寄って寄って寄り寄りの三角テトラの主。






f9月14日1本目フグ
お休み中のフグ。。
こちらも就寝中で寄り寄り~。





目撃情報のあった
ナガサキスズメダイも探してみましたが、お留守。



コレといった発見もなく
V字水路へと向かう道すがら…




あら、こんな所に
f9月14日1本目キハッソク
キハッソク。





f9月14日1本目キハッソクあくび
なんとなく粘っていたら、あくび♪
全身がのび~っとなるのは、魚もヒトも同じのようです。








V字水路にて
めっきり少なくなったウミウシ達。



そんな中、
f9月14日1本目ミヤコウミウシyg
ミヤコウミウシyg。
大きい子も可愛いですが
個人的にはこのサイズが可愛い。





f9月14日1本目ミヤコウミウシyg (2)
あまりに可愛くて。。。






2本目へ続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

なないろのうみ 

 

久しぶりにダイビング以外でのドライブ。



なないろのうみ


ミュゼふくおかカメラ館で開催されている
鍵井靖章さんの写真展「なないろのうみ」を観に行ってきました。




色彩豊かな南国の海から
震災後の東北の海まで様々な写真が展示してありました。





震災後の東北の海では
陸上と同じように瓦礫の海となり
魚も海藻もない海から少しずつ復活していく海の様子。



瓦礫の海の中で出会ったダンゴウオ。
タイヤのホイールに根を張る海藻。
震災後の川に戻って来た鮭。

特に鮭の写真は遡上する鮭の鬼気迫る様子が
なんというか、、スコーンと心の底をぐっと掴まれたような。
思わず涙が溢れそうになりました。




自然というものの脆さと逞しさを感じさせてくれる写真でした。






南国の色彩豊かな海は
マクロからワイドまでカラフルにその姿を捉え
そしてマンタにジンベイ、サメたちなどの悠々とした姿にうっとり。

特に我が家はアシカに大興奮!!!

アシカが昨年亡くした愛犬そっくりに見えてきて
その愛くるしさにメロメロになってしまいました。。




また今回は我らが地元、春先の富山湾での撮り下ろしの展示もあり
違った意味でのワクワクも。。
…まだ富山湾では潜ったことがありませんが。。。








会場には家族連れも多く
本当に沢山の方がお見えになっていました。





いろんな海の姿を感じることができて
私たちは自然の中で遊ばせてもらっているんだと
脆くて美しくて強くて時に恐ろしい。
こんな自然の景色をいつまでも残せますように。
もっともっといろんな海を見たい。
そう感じさせられた写真展でした。








取り急ぎ、アシカと一緒に遊びたい!!
遊んで貰いたい!!!
フィンを噛まれたい~~~。。
でもでも、、遠いよねぇ・・・泣

category: ダイビング~越前

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

8月31日 越前1本目、2本目 

 

2週間ぶりにようやく帰ってきたまーこ。

が、


台風15号の影響で
いつものポイントはクローズ。。。


諦めきれずにようやく潜れる所を見つけエントリー。
海況の急変を考慮し、サクッと潜りましたので
ログもサクッと。

〈1本目〉
2013.8.31 dive No.182
晴れ時々くもり 気温 -℃ 水温 29℃ 透視度 8m 波表面チャパチャパ dive time:55分


〈2本目〉
2013.8.31 dive No.183
晴れ時々くもり 気温 -℃ 水温 29℃ 透視度 8m 波表面チャパチャパ dive time:51分



表面こそパシャついていますが
水中は少々のうねりで、いたって穏やか。


f8月31日
チャガラの群れ。
少々の濁りとうねりで、海中の群れたちは元気いっぱい。





f8月31日アミメハギyg
アミメハギのちびっこたちも元気。






f8月31日コロダイyg
南からの使者。
コロダイyg。






f8月31日コヤナギウミウシ属の1種 (2)
新たな出会い…
コヤナギウミウシ属の1種(初見)






f8月31日コヤナギウミウシ属の1種
ああ~可愛い。かわいい!!かわいいぃぃぃ!!!!!



最初、トゲトゲウミウシかと思いましたが

『日本のウミウシ』によると

トゲトゲウミウシは
背側突起の先端は薄紫、次いで紫。
その直下には白色の色素または色輪があり
色輪の下から基部まで黄褐色
・・・ とあります。


コヤナギウミウシ属の1種2は
背側突起の先端は薄紫、次いで紫。
白の色素色輪はなく、クリーム色の色輪
 ・・・。。。



まず、先端は白で次は黒!!
でもクリーム色の色輪はある。。。???




とりあえず、、、、、
トゲトゲウミウシではなく
コヤナギウミウシ属の1種・・・としました。。






とにかく、可愛い!!
無条件に可愛い!!!!

1本目も2本目もこの子に夢中になってしまいました♪





こんな出会いがあるから、夏の海は楽しいなぁ~。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

仲秋の名月に 

 

まんまるなお月さま。




雲ひとつない澄み渡った夜空の中で
ご機嫌な兎が餅をついています。






こんな素敵な月夜に
お風邪を召しました。。。







久々の風邪。。
あーーーーーしんど。

hanamizu.jpg
うみこは風邪ではありません。







朝晩の冷え込みが厳しくなりつつある北陸の夜に
ソファーで転寝してしまいました。





うみこも必死でちーこを温めてくれましたが
うみこの身体では小さすぎました。
…彼女も寒かっただけという。。。





本日は大人しくお布団で横になります。。。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

△top

8月17日 越前3本目 

 

ゆっくりと水面休息を取り
いよいよ「漁礁おかえりプロジェクト」の始動です!


〈3本目〉漁礁よ、おかえり!
2013.8.17 dive No.181 御恵比寿沖~漁礁~三ツ岩周辺
晴れ 気温 38℃ 水温 30℃ 透視度 15m 波表面チャパチャパ dive time:113分


このプロジェクトに参加したのは
スタッフと有志常連たち。

参加者の中で一番経験の少ない我々は
とにかくお邪魔にならないように。。。と少々ドキドキしながらエントリー。



発見者であるW旦那様の先導のもと
御恵比寿沖へとぐんぐん進みます。


水深22~23m位での作業になるため
なるべく早く目的地に到着するようにと…






ぐんぐんぐんぐん・・・




トライアスロンもされていた、W旦那様。
ぐんぐんびゅんびゅん進みます。




ひーーーーーん。。。!!となりながら
必死で泳ぎながら周りを見ると、まーこもへばってる。
先輩ダイバーは…あ、フィンがバラクーダ…ズルイ。。。
スタッフは…あ、普通。。





普段床を這っているダイバーは
泣きそうになりながら、いや半泣きで泳ぎ
もう、ロストでもいいかも。。と諦めに入ったところで無事到着!



ここからはフィンを脱ぎ捨て
徒歩で現漁礁の位置まで運びます。
そう、徒歩で。



アシスタントレディーたちが各々のバディーのフィンを預かり
上から冷やかす声援をおくる!



逞しい殿方たちのおかげで
思っていた以上に早く、あっという間に移動することができました♪
f8月17日3本目





予想より遥かに早く作業が終わってしまったので
現地解散し、それぞれがそれぞれのダイビングに向かいます。




我々は三ツ岩周辺を探検することに。
f8月17日3本目タツノオトシゴ
三ツ岩裏のいつものあの子♪






f8月17日3本目コケギンポ
コケギンポ全身。
実は横にもう1匹。
縄張り争いだったのか、ただ虫の居所が悪かっただけなのか
2匹で大きく口を開け、オラオラ~となっていました。





f8月17日3本目 (2)
三ツ岩の裏の奥…?
ああ、また素敵なポイントを見つけてしまった。。。
むふふふふ~♪

楽しいポイントを発見し、またまた長居。
113分でエキジット。





楽しかった夏休みの越前はこの日で終わり。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

△top

8月17日 越前2本目 

 

1本目終了後
スタッフや常連メンバーで生物など
諸々の情報交換を行っていると
仲良しご夫婦の旦那様より
「…作業ダイブしない??」とお誘い。




ん???





(ご説明)
 我々のホーム、越前LOG前ビーチでは
 かつて漁礁が3つ設置してありました。
 しかし一昨年(位?)の冬の時化で
 1つは移動。1つはかなりの移動and大破。
 そしてもう1つは行方不明となっていたのです。



そしてこの日の1本目
冒頭のお誘いをしてくれた旦那様。


カンパチの群れを追いかけ追いかけ
辿り着いた先で、まさかの漁礁発見の流れとなったワケで~
んで、見つけたからには現漁礁の位置まで戻しちゃおうというコト!



お誘いを快諾し
3本目への大仕事の前の調整の為
ささっと2本目を済ますコトに。

〈2本目〉さささっと。
2013.8.17 dive No.180 V字水路
晴れ 気温 38℃ 水温 29℃ 透視度 12m 波表面チャパチャパ dive time:46分





V字水路までの道すがら
アミメハギをストーキングしてみたり。。。
f8月17日2本目アミメハギ








f8月17日2本目シロイバラウミウシ
シロイバラウミウシ。
ふんわり仕立て。






帰り道では、ソラスズメのストーカー。。
f8月17日2本目スズメダイ
うううう、イマイチ…
動く被写体は苦手。。。泣






そんなこんなで、ちゃちゃっと2本目終了。




3本目へ続く。。。

category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

8月17日 越前1本目 

 

さてさて、長く楽しい夏休みの
海の予定も本日で完了。


思い残すことが無いように、張り切って遊びましょう。



〈1本目〉近場をじっくり探検しよう♪
2013.8.17 dive No.179 二枚岩沖~二枚岩~三ツ岩
晴れ 気温 38℃ 水温 29℃ 透視度 12~15m 波表面チャパチャパ dive time:82分



1本目はとりあえず、行方不明となっている
ミナミハコフグygさんの捜索。



しつこくしつこく、しつこく探すもお留守。。。ムムム




気を取り直して、二枚岩へ戻ります。
f8月17日1本目リュウモンイロウミウシ
リュウモンイロウミウシ。
模様の綺麗なコ♪





f8月17日1本目ゴシキミノウミウシ
ゴシキミノウミウシ。
こんな所にもおられましたか。。




二枚岩をうろうろしていると
ヒラヒラと舞い落ちてきたのは…
f8月17日1本目ヒメメリベ
ヒメメリベ。
明後日の方向を向いています。。





f8月17日1本目サラサウミウシ
サラサウミウシ。





満足し、移動しようとすると
今度はフワフワと舞い上がる藻。。






何気にまじまじと観察してみると、、、
f8月17日1本目ウスミドリモウミウシ (2)
ウスミドリモウミウシ(初見)





f8月17日1本目ウスミドリモウミウシ
ご飯の藻の色と全く同色の消化腺。
お目目がとってもキュートだぜぃ♪





大大大満足で、二枚岩を後にし
三ツ岩付近で目撃情報のあった、アイツを探しに行きます。








探しに行って早々、
ここかな~と思って覗いた、正にソコにアイツは居ました。
f8月17日1本目ヒオドシウミウシ
ヒオドシウミウシ(初見)




f8月17日1本目ヒオドシウミウシ (2)
稀との事でもう一枚。
じっくり固まっていたこの子。

卵を産んでおりました♪♪♪
増えろ増えろ増えろ~~~~♪♪







いやぁ、夏なのにウミウシフィーバー☆

本当に良い海でした。
満足満足♪



2本目へ続く…




category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

8月14日 越前3本目 

 

2本目終盤のチクチク。
シャワーで洗い流すと痛くなくなり
腫れも赤くもなりません。



ムムム・・・と
とりあえず、クラゲ除けのクリームを
顔に塗りたくっての3本目。



〈3本目〉みんなと楽しく、動き回ろう♪ part.3
2013.8.14 dive No.178 二枚岩沖~V字水路沖~二枚岩~三ツ岩
晴れ 気温 34℃ 水温 29℃ 透視度 10~15m 波なし dive time:62分



チクチクが収まってくれていることを祈っていましたが
やっぱりチクチク。。。


堪らないので一気に潜行。





3本目もやはり二枚岩沖のミナミハコフグを探しに行きます。
早く見せてよ~と、理不尽に急かされながら(笑)
頑張って探します。


やっぱり居ませんでした。


とってもよく動く子でしたので
別の場所に移動したか
はたまたよっぽど見つけられたくなかったのか。。。





気を取り直してV字の沖。
f8月14日2本目フジイロウミウシ
フジイロウミウシ。



ここでは、ちょっと大きくなったコブダイの若魚。
季節回遊魚のキンチャクダイygなどを観察。




残タンの為、長居は無用とサクっと二枚岩へ。。。







ウミウシを探すも、イマイチ。。



水深を上げてふと見ると…



f8月14日3本目タツ (4)
タツノオトシゴin 二枚岩(5個体目)





f8月14日3本目タツ
雰囲気を変えて、見返り美人風。





f8月14日3本目タツ (2)
うん、可愛い。





この後、三ツ岩に移動するも
コレと言った発見もなく
更に、やっぱりチクチクが酷いので早々にエキジット。



今回はタツフィーバー。
皆と動き回って、色んな所を探しまわってみると
沢山いるもんだ!!



ただ、小さい個体はフラフラと落ち着きが無く
定点に留まってくれないのが悲しい。。




久々のチームでのダイビングも楽しかった~♪





…因みにチクチクの正体。
 クラゲではなく、甲殻類のめっちゃちっちゃいの、、ではないかと思っております。



category: ダイビング~越前

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking