海と御猫様とヒトフタリ。

海が大好きな夫婦と御猫様。ダイビングのことや、日々のことなど。。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2014年12月29日 サイパン2本目 

 

1本目を終えた後、テニアン島の島影にて水面休息です。


実はこの時既に、同行者であるSちゃんが
移動の寝不足と疲れと、テニアンまでの海峡の洗礼を受けたのか
完全グロッキー状態に。。。


とにかく、辛そうだった。。。


本当は潜ってしまう方が楽なのでしょうが
安全停止中の波にも酔うということで
2本目の間も少々我慢して頂くことに・・・泣



そんな中、船酔いというものに無縁のちーことまーこ。
どこまでもテニアンブルーを堪能すべく
シュノーケリングに。
ダイビング後の素潜りは危険ということで
ただただ、カメラも持たずにぷかぷかしておりました。


途中、船上で食べた「濡れピーナッツ」のカラを
まーこがウミウシと間違える「ウミウシが泳いでるよ事件」なども発生し
あっという間の休息時間でした。



〈2本目〉
2014.12.29 dive No.276 サイパン ダンプコーブ
晴れ 気温 30℃ 水温 29℃ 透視度 35m!! 波ちょぴ dive time:41分


気持ちいい青空の元
気持ちいい青い海にドボン!!
fb1-2014年12月29日2本目
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5






ダンプコーブは戦時中に洗車が捨てられたポイント。


今では穏やかなサイパンに眠る
戦争の爪跡です。
fb2-2014年12月29日2本目
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5







そんな戦争の爪跡も
青い海の中
今では海の生物たちの住処となっていました。
fb3‐2014年12月29日2本目
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ







丁度、戦車の車輪のあたりにいた

グロソドーリス・ティッボエリ
fb4-2014年12月29日2本目グロソドーリス・ティッボエリ
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1





まさか、こんな所でウミウシを発見するとも思っておらず
クローズアップレンズは持ってきていませんでした・・・泣





初めてのカメラで、設定も慣れず
あたふたあたふたしている間に、お隠れになってしまいました。。。
fb5-2014年12月29日2本目グロソドーリス・ティッボエリ (2)
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1





お初で、ドキドキだったのに
これが限界・・・泣泣泣






のんびりと進み
お魚観察。

アオスジスズメダイ
fb6-2014年12月29日2本目アオスジスズメダイ
photo by chi-ko
Canon G1X MarkⅡ
S-2000×1


背筋にかけての青い光がとってもキレイ。
とってもキレイだったんですよっ!!汗





シテンチョウチョウオ
fb7-2014年12月29日2本目シテンチョウチョウオ
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5
S-2000×1







楽しい時間はあっという間。

また、ざっぱんざっぱんの海峡を抜け
お昼を食べにお店に戻ります。
fb8-2014年12月29日2本目
photo by ma-ko
OLYNPUS E-PL5


まーこのワイドレンズが「ワイドレンズでっす。」と
青い空の元主張しています(笑)




fb9-2014年12月29日2本目



(見た生物)
・フタイロカエルウオ
・コイボウミウシ
・グロソドーリス・ティッボエリ
・アオスジスズメダイ
・モンツキカエルウオyg
・シテンチョウチョウオ
・アオウミガメ
などなど・・・



3本目へと続く。。。
スポンサーサイト

category: ダイビング~サイパン

thread: ダイビング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://umitoonekosama.blog.fc2.com/tb.php/152-d4c113ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking